輸入代行

輸入代行と配送

輸入代行を利用する時に気になるのが配送料などの費用です。
購入する前にその総額を知りたいのですが、現実には商品の大きさや重さによって異なりますから、すぐには計算できない場合がほとんどです。
そのために購入後に金額が確定することになります。
自分が購入したいと思っているものがわかっているのであれば、その大きさと重さを確認してみましょう。
輸入代行業者の多くはアメリカです。
アメリカから日本への配送はヤマト運輸が便利で安心ですね。
国内と同じように商品の追跡ができます。
輸入代行サービスを利用する時には日本への発送をやってくれないショップで商品を購入する時ですね。
また、支払いがクレジットであれば、日本から支払いをすることができますが、クレジット使用もできない場合には輸入代行業者に支払いの部分から依頼することになります。
発送だけを行う場合は転送サービスとか配送サービスと呼んでいるようですね。
中身は開けずに外観の確認だけで日本に転送します。
もちろん、国際輸送に耐えるだけの梱包はやってくれます。
梱包料は無料の業者が多いようです。
輸入代行を利用する人が増えてきているようですが、実際に購入する商品は安く入手できているのでしょうか。
もちろん、商品によって異なることでしょう。
価格よりも、日本で入手できないものを購入しようとする目的もありますね。

個人輸入は営業目的の輸入ではありません。
そのため、輸入代行で購入したものを販売することはできないのです。