輸入代行

amazonと輸入代行

amazonは日本でも有名なショッピングサイトです。
amazonで商品を購入している人も多いことでしょうね。
このようなサイトは世界中にあります。
しかし、外国のサイトで商品を購入することは難しいのが現状です。
それは国外への発送は原則として行わないからです。
そこで輸入代行を利用することになります。
輸入代行はあなたに代わって、国外で購入した商品を自宅まで届けてくれるサービスです。
サービスの範囲によって買い物代行と転送サービスに分かれます。
買い物代行は購入のところから代行してくれるものです。
商品の受け取り、検品を行ってから日本へ発送してくれます。
数量間違いや誤配送に対しては、安心できるシステムです。
それに対して配送サービスは国外から日本への配送だけを行ってくれます。
amazonなどで購入した商品は、一旦業者の倉庫に送ります。
そして、そこからは業者があなた宛てに発送してくれるのです。
個人輸入において、面倒なのは国際発送の手続きです。
慣れた人なら何でもないのかもしれませんが、普通の人は慣れていませんよね。

もちろん、輸入代行には手数料がかかります。
そのために国内で購入するよりも割高になってしまう可能性もあります。
購入する前に価格を確認しておきましょう。
一般に輸入代行を利用して購入する商品は国内では入手できないようなものが多いでしょう。
アメリカのamazonで買いたいものがあったならば、まずは国内で同じものが販売されていないかを確認してください。