輸入代行

輸入代行の方法

個人で輸入をしようとすると、手続きなどわからないことがたくさんあります。
現地のショップとのやり取りも英語ですから、ちょっと難しいですよね。
そんな時に利用するのが輸入代行サービスです。
輸入代行を専門にやっている業者がたくさんあります。
業者によってやり方は少しずつ違っていますが、大筋では同じです。
ちょっと説明しましょう。
まず、会員登録をします。
これは住所やメールアドレスを登録することになります。
登録料はほとんどの場合、無料です。
逆に有料の業者は避けた方がいいでしょうね。
それから、インターネットで外国のオンラインショッピングサイトにアクセスします。
自分が欲しいものを見つけるためです。
商品を見つけたならば、それを業者に依頼することになります。
すぐに依頼するのではなく、まずはいくらぐらいの費用となるのかを知るために見積もりを依頼しましょう。
商品の代金の他に手数料、送料、税金などが必要になります。
値段が妥当だと思ったならば、発注しましょう。

支払いはクレジットとなります。
ドル払いですから、円高の時であれば、その分だけ得しますね。
後は商品が届くのを待つだけです。
国内での輸送と同じように、商品の移動状況を知らせてくれる業者が多くなりました。
確実に届きつつあることが確認できると安心ですよね。
発注の仕方にはいくつかの方法があります。
すべてお任せのフル代行や、購入は自分でする転送サービスなどです。
業者によって異なっていますから、事前に確認しておくことが大切です。