輸入代行

アメリカの輸入代行

輸入代行をする場合はどこの国でもいいのですが、業者によって守備範囲が違います。
アメリカのサイトでの購入ならばアメリカを専門的にやっている輸入代行業者を選んだ方が無難でしょうね。
個人輸入代行業者のJISAはどうでしょうか。
ちょっと紹介しましょう。
手数料が安いのが特徴です。
利用する時には会員登録をしなければなりませんが、登録料は無料です。
最近の輸入代行では会費を取る業者はほとんどいないのです。
見積だけならば無料です。
おおよそいくらぐらいかかるかを前もって知ることができれば安心ですよね。
手数料はフル代行サービスで商品金額の10%からとなっています。
転送サービスなら金額に関わらず25ドルの固定となっています。
何度も利用するのであればポイントを貯めるといいですね。
個人輸入代行サービスを始めて利用する時にはちょっと不安があるかもしれません。
しかし、業者の対応を見れば、信頼できるかどうかはわかるでしょう。
JISAはこの業界で10年以上もの実績を持っています。
それだけ信頼できると考えてよいでしょう。

もちろん、あなたが実際に利用してみて確認してください。
インターネットで輸入代行を検索してみると、たくさんの業者が出てきます。
どの業者も内容にはほとんど差がありません。
アメリカにはたくさんのショップがありますし、オークションなども盛んです。
ネットで自分の欲しいものを探してみましょう。
そして、輸入代行サービスを利用するのです。
アメリカの買い物も身近になったものですね。