輸入代行

輸入代行とオークション

海外のオークションサイトにアクセスしている人が増えているそうです。
海外でもクレジットカードなどを利用すれば、購入することができるのです。
しかし、海外ですから購入したとしてもそれを日本に送るすべがありません。
出品者がわざわざ日本に送ってくれることはないからです。
そこで輸入代行業者の転送サービスを利用するのです。
輸入代行サービスとはちょっと違います。
転送サービスの仕組みを紹介しましょう。
まず、あなた自身がオークションサイトで希望の商品を落札します・
そして、その送付先を輸入代行業者の倉庫にするのです。
倉庫はアメリカ国内にあります。
そして、倉庫に届けられた商品をあなたの自宅に転送するように業者に依頼するのです。
その手続きはすべて業者がやってくれます。
必要ならば検品や梱包もやってくれます。
遠く離れたところから買い物をして、送ってもらうことになるのです。
もちろん、アメリカだけではなく世界中に輸入代行業者がいます。
インターネットさえあれば、どこでも買い物ができる時代となったのですね。

日本のオークションサイトもアメリカと同じようなシステムですが、規模が違います。
ありとあらゆる商品が出品されていると言われています。
購入はしなくても、一度覗いてみませんか。
また、転送サービスを利用するためには事前に登録をしておかなければなりません。
複数の商品を購入する場合には、倉庫で最長3か月くらいまで預かってくれます。
まとめて梱包すれば、送料や税関なども安くなります。