輸入代行

格安の輸入

世界中の商品を輸入代行している業者がたくさんあります。
どのようなメリットがあるのでしょう。
日本国内で利用できる輸入代行業者はたくさんありますが、どのような基準で選択すればよいのでしょうか。
手数料の金額で決めることになります。
商品の価格は輸入代行と直接関係ありません。
オークションなどで落札できるかどうかはわからないからです。
あなたが欲しいものがある場所を知っているのであれば、それを指示することで現地の価格で購入してくれます。
そして、それを日本の自宅まで送ってくれるのです。
一般的な相場として手数料は価格の10%程度です。
これを安いと見るかどうかは個人の判断になりますから、一概には言えません。
しかし、国内では入手できないのです。
飛行機に乗って自分で行くことを考えれば安いものですよね。
また、円高の影響を考えれば、国内に輸入されたものを購入するよりも、輸入代行を利用した方が安くなることは間違いありません。
それから、支払いのことです。
支払いは原則としてクレジットカードです。
カードならば世界中で利用できますから、確実な決済ができるのですね。

注意しなければならないのは、怪しい業者につかまらないことです。
お金だけを取られて、商品が送ってこないとか、依頼したものと違うものが送ってくることもあります。
格安の業者をねらうのもいいですが、信頼できるかどうかを見極めてから取引をしましょう。
輸入代行と言う仕組みはなかなかよくできていますね。