輸入代行

初めての輸入代行

どうしても欲しいものがあれば、世界中のショッピングサイトを検索してみましょう。
現代はインターネットの普及で、情報はたくさんあるのです。
オークションサイトにもアクセスできますよね。
そして、探し物を見つけることができたならば購入することになります。
しかし、外国ですからどうやって日本に送ってもらうかがポイントです。
そのような人が多いので、輸入代行サービス業者がいるのです。
現地で購入したものを日本に送ってもらうのです。
相手は英語ですから、自分には無理だと思っていませんか。
実は輸入代行業者のほとんどは日本語で通用します。
と言うよりも、日本人相手のビジネスですから当たり前ですね。
輸入代行業者はたくさんありますから、初めて輸入代行をしようとする時にはどこにすればいいのかわかりませんよね。
手数料も業者で異なりますし、合計でいくらくらい掛かるのかもわかりません。
国際発送料はヤマト運輸で調べてみるとよいでしょう。
アメリカらヤマト運輸で送ることができるのです。
大きさと重さで送料が規定されます。
あなたが購入したいものの重さと大きさを考えれば計算できますね。

国内の送料よりも高額だと思っている人は多いでしょうが、意外と安いです。
それから、日数については船便を利用するために、どうしても遅くなります。
1週間程度は見ておかなければなりません。
業者は日本語でいいのですが、現地のショップとのやり取りは現地の言葉です。
もちろん、インターネット経由ですから、直接話す必要はありません。